mission/私たちの想い

自然豊かな地うおぬまとともに

越後三山と魚野川に抱かれ、自然豊かなふるさと魚沼。
私たち伊米ヶ崎建設株式会社はこの魚沼の地に誕生して八十四年を迎えました。
この八十年を超える長い歴史の中で、魚沼の地の発展と地域住民の安全・安心を支えるために我々は存在してまいりました。これからもこの美しい自然を誰よりも愛し、自然災害に対しては誰よりも強く、地域住民に対しては誰よりも優しい、そんな企業を目指し日々これからも技術の研鑽と地域社会への貢献を継続して行くことをお約束いたします。

伊米ヶ崎建設ができること

湯沢町・南魚沼市・魚沼市は新潟県における東京からの玄関口でもあります。地域を貫く国道17号線や関越自動車道、また上越新幹線などの発達により利便性は県内の他の地域と比べても高く、多くの産業が立地する土地柄でもあります。それらを支える公共インフラの整備においても多くの実績を有しています。さらに当社は昭和30年代から建築部を構えており、域内の多くの民間企業や主要な公共施設等の施工に携わってまいりました。また一級建築士事務所を有しており、冬季の豪雪などを踏まえた設計なども得意としております。近年では老朽化施設の改修工事や耐震化工事などにも積極的に取り組んでおります。

伊米ヶ崎建設の取り組み

地域の安全・安心の担い手として

四季折々の豊かな自然は時として、地域住民の生活を脅かすことがあります。この魚沼でもそれは例外ではありません。近年のゲリラ豪雨などによる水害や土砂崩れ、時として累積降雪量が20メートルを超える豪雪地帯魚沼ならではの豪雪災害、また記憶に新しい平成16年の中越大震災など自然災害に対するリスクは常に存在し続けます。治水・砂防といった防災インフラの形成はもちろん、冬期間の地方道や建築物の除雪作業、またいざ災害が発生した際の応急活動などを通じて「自分たちこそが地域の安全・安心の担い手である」との自負のもと、機動力とチームワークを地域の安全管理に役立ててまいります。

魚沼の四季

伊米ヶ崎建設の取組み

お客様、地域社会、そして従業員に対してよりよい企業となるために我々は努力し研鑽し続ける必要があります。スローガン「人、自然そして調和」に込められた想いである人々と自然が調和し豊かに暮らしていく社会の実現を目指し、我々はISO9001、ISO14001、OASAS18001の認証取得を通じて、目標に向かって継続的改善を続けています。お客様の声、地域の声に積極的に耳を傾け、研ぎ澄まされた感性と優れた技術力をもって積極的に社会貢献できる従業員の集う会社を目指してこれからも歩みを続けてまいります。